レンブラントの変態漫遊記

レンブラントの変態漫遊記

プロレスが大好きな変態の日記です

男子プロレス

2019年1月の個人的ベストバウトについて

2019年も、早いもので1ヶ月が経ちました…。 その間、私が生観戦しただけでも、既にいくつかベストバウト級の試合が生まれている、という事実! これについて語らねば、というものもあるので、今回は2019年1月に行われたプロレスの試合の中で、個人的に印象に…

私なりの「ネットプロレス大賞2018」について

先日、「ネットプロレス大賞2018」の結果が発表されました! 私自身、Twitterのアカウントを作ったキッカケが、「『ネットプロレス大賞』に投票する」ためだったので、投票する度に感慨深いものがあります(笑)。 今回は、そんな「ネットプロレス大賞2018」…

元旦ZERO1とかいう最高の初詣&福袋について~2019.1.1ZERO1後楽園大会観戦記~

2019年の元旦、私は後楽園ホールまでZERO1を観戦してきました。 昨年の元旦後楽園は、2018年の初日にして、「田中将斗vs小幡優作」の激闘など、全試合が熱い「神興行」だった印象が強かったんですけど、今回も例に漏れず神興行でした。 今回はそんな元旦ZERO…

SECOND COMING~2018.12.29WAVE後楽園大会観戦記 前編~

2018年12月29日の夜に、プロレスリングWAVEの後楽園ホール大会を観戦してきました。 この日は、GAMI社長による現体制のラストにして、WAVEの主力選手である大畠美咲の引退興行という、一つの節目になる大会でした。 今回は、メンズWAVEやバトルロイヤル、4大…

カメラマンに気遣いを求めるのは間違っているだろうか~カメラマン問題について私が思うこと~

楽しい楽しいプロレス観戦 そんな趣味で、不快な思いはしたくない所ですが、色んな問題がありますね。 野次、マナーetc…。 その中でも、ちょいちょい各団体で出てきているのが「カメラマンが邪魔で前が見えない」という問題。 個人的に色々思うところがある…

ELEVEN FIRE CRACKERS 2019~個人的に2019年期待の選手について挙げてみた~

2019年に入ってもう3日目…。 2019年始めにどうしても書いておきたかった事があります。 それは、「2019年に大きく飛躍しそう・してほしい、と思う選手」! 今回は、そんな選手を個人的偏見で11名挙げてみました! 彼・彼女達の飛躍が、今から楽しみでなりませ…

自分のプロレス観戦数について本気出して数えてみた~個人的2018年プロレス観戦数の振り返り~

皆様、新年明けましておめでとうございます! 2019年もよろしくお願いいたします! 2019年一発目のblog! 今回は、2018年の私のプロレス観戦数を振り返りたいと思います。 プロレス観戦があったから、辛いことも乗り越えてこれたと、私は感じています! 健忘…

OMOIDE IN MY HEAD 2018~私的2018年プロレスニュース10選~

2018年も残すところあと僅か!(←もう何回言ってるんだよ) 今回は、個人的に印象的だった、プロレスニュース10選を紹介したいと思います! 私の2018年のプロレス健忘録になりますが、お付き合いいただければm(__)m 個人的に、「実験してみた」と男色ディー…

10人のプロレス関係者による10の名言について~2018年の個人的プロレス名言集~

2018年も、残すところあと一週間弱になりました。 個人的に、今年のプロレス関係で印象的だった発言を、今回10に絞って紹介していきたいと思います! 振り返り&自分の健忘録、という感じになりますが、是非m(__)m 個人的に、拳王の熱いマイクが、今年一番印…

私的、2018年最優秀興行は、これだっ!!!

2018年も、早いものであと一週間を切りました。 もうすぐ今年もおしまい! という訳で今回は、個人的に「2018年印象に残ったプロレス興行」を取り上げていきたいなあ、と思っています 生で見た興行を中心に、特に印象深かった5興行を選びました。 選考に偏り…

How do you like "Yoshimura ProWrestling"?~12.9よしむらプロレス観戦記~

12.9の夜、私は下北沢に来ていました。 下北沢というと、個人的に「演劇」が盛んな街、というイメージが強い土地。 プロレス関係だと、「北沢タウンホール」なんかが馴染み深いかも知れません。 そんな下北沢で、今回ある興行が行われようとしていたのでした…

私的「プロレスグランプリ2018」~2018年の竹田誠志~

先日、週刊プロレス2019年版選手名鑑を購入してきました。 掲載選手1000人以上と、昨年よりも分厚さが増した感もある今年の選手名鑑 そんな名鑑に、今年もこんなハガキがついてきました…。 「プロレスグランプリ2018」!! 週刊プロレスの読者が選ぶ、毎年恒…

変わり続けるキミは美しい~11.25NOAH後楽園大会観戦記~

11.25の夜は、後楽園ホールでプロレスリングNOAHを観戦してきました。 この日は、約1ヶ月にも及ぶシングルリーグ戦「GLOBAL LEAGUE」の優勝決定戦が開催! 過酷なリーグ戦を勝ち抜き、優勝決定戦に進出したのは、丸藤正道(Aブロック1位)と清宮海斗(Bブロ…

GREEN LIGHT YOKOHAMA~11.23NOAH横浜大会観戦記~

11.23の夜は、プロレスリングNOAHの横浜ラジアントホール大会を観戦してきました。 この日は、ヘビー級のシングルリーグ戦「GLOBAL LEAGUE」の最終公式戦が開催。 前日の仙台PIT大会で、優勝決定戦への進出を決めていた丸藤正道(Aブロック1位)と対戦する、…

Ray of Hope(Dangerous&Rage)~11.8NOAH後楽園大会観戦記~

11.8は、NOAH後楽園ホール大会を見に行きました この日は毎年恒例のシングルリーグ「GLOBAL LEAGUE」の期間中ということもあり、全8試合中、公式戦が6試合! 今回は、公式戦6試合を見て、私が印象に残った点を書いていきたいと思います!✊ ■一歩も引かない激…

TOKYO Grappling Dreamer~10.28ハードヒット観戦記~

10.28の夜は、東京タワースタジオまで「ハードヒット」を観戦してきました。 「ハードヒット」とは、プロレスラーがUWFルールで闘うなど、総合格闘技色の強い興行で、かつてはDDTプロレスリングの一ブランドでもありました。 現在は、数年前にハードヒットの…

「行徳ハロウィン」に見た、プロレスとハロウィンの融合~10.28行徳ハロウィン路上プロレス観戦記~

10.28の午前10時30分過ぎ… 私は千葉県市川市の行徳にいました この日は行徳駅前で「行徳ハロウィン」という、年に一度のイベントが開催されていました 「行徳ハロウィン」では、昼の12時頃から仮装した方々が街を練り歩く企画が目玉だったりするのですが、私…

文体の中心でサイコーを叫んだケント~10.21全日本プロレス横浜文体観戦記~

10.21の夜は、全日本プロレス横浜文化体育館大会を観戦してきました。 この日は裏でDDT両国大会と、ビッグマッチがかち合う中で行われた大会でしたが、とにかく凄かった! ベストバウト級の試合も見れた今大会の感想を、私なりに書き綴っていきたいと思いま…

曇、路上、四谷にて。~10.13DDT路上プロレス観戦記~

10.13の昼は、荒木町までDDTの路上プロレスを観戦しに行ってきました。 以前両国大会などで「両国国技館全体を使った路上プロレス」を観戦した経験はあるものの、実際の路上で開催される「路上プロレス」を観戦したのは、私にとってこの日が初めてでした。 …

両国大会が俄然面白くなる公開調印式!~10.7新日公開調印式~

10.7、水道橋のLaQua特設ステージで開催された、新日本プロレスの公開調印式に行ってきました! 今回は、翌日の10.8両国国技館大会で行われる「東京ドーム・IWGPヘビー級選手権試合挑戦権利証」をかけた「棚橋弘至vsジェイ・ホワイト」、IWGPヘビー級選手権試…

「咲き並んで 幾百の華」~9.21BASARA後楽園大会観戦記~

9.21、プロレスリングBASARAの後楽園ホール大会を観戦しに行ってきました! この日は塚本拓海のデビュー9周年記念試合、新宿ゴールデン街の酒場「シエロ」presentsマッチ、「木高イサミvs竹田誠志」によるハードコアケージマッチ、ユニオンMAX王座戦など、見…

無骨道 変わらぬものと 変わるもの~8.19GOING-UP観戦記~

8.19の夜は、王子までGOING-UPを観戦してきました 今年4月に、惜しまれつつも約13年の活動に幕を下ろし、解散したガッツワールド… その後、ガッツワールドにいた4選手がHEAT-UPに入団、別ブランドとして発足したのが「GOING-UP」でした 個人的に、解散興行を…

「BASARAvsダブプロレス」とかいう夏の甲子園決勝戦~8.5BASARAビアガーデン観戦記~

8.5の昼は、新宿FACEでプロレスリングBASARAのビアガーデンプロレスを観戦してきました DDTは、7.30~8.5までの一週間、新宿FACEで計9興行のビアガーデンプロレスを開催していました この間、DDT本隊だけでなく、各ユニットのプロデュース興行や、東京女子と…

平成最後の夏に「電流爆破マッチ」を観戦してみた~8.5ZERO1川崎大会観戦記~

8.5の夜は、川崎競馬場までZERO1の興行を見てきました 火祭り優勝決定戦から僅か一週間後の大会となったこの日は、ZERO1、超花火、シードリングの3団体合同での「電流爆破フェス」として開催され、その大会名の通り、セミファイナルとメインで電流爆破マッチ…

「諦めたらそこで試合終了」~8.12,13大日「最侠タッグリーグ」観戦記~

8.12、8.13は、後楽園ホールで大日本プロレスを観戦してきました この日は最侠タッグリーグ開幕戦! この二日間でストロング・デスマッチの両ブロック、計14チームの試合を見ることが出来たんですけど、それぞれ特色が違っていて、見ていて非常に面白かった印…

大神の大会二連覇⇒ベルト戴冠、全裸待機!~最侠タッグ・ストロングブロック展望~

8月中旬の開幕戦から10月の後楽園大会まで、約2ヶ月間の長丁場で行われる、大日本プロレスの「最侠タッグリーグ」! 前回はデスマッチブロックの気になるポイントを書いたのですが、今回はストロングブロックについて書きたいと思います! rembrandt38hentai…

「アブドーラ小林&宇藤」は新生「マッスル&ファットです。」説~最侠タッグ・デスマッチブロック展望~

今年も大日本プロレスの「最侠タッグリーグ」の季節がやってきました! 昨年のタッグリーグ戦では、鷹木信悟や吹本賢児といった他団体の有名所が参戦していましたが、今年は所属選手や定期参戦選手を中心に組んできた印象! 8月中旬から開幕し、9月の横浜文…

世界で一番熱い男は夢を見た~7.29ZERO1後楽園観戦記~

7.29は、ZERO1真夏の祭典「火祭り」の優勝決定戦を見に、後楽園ホールに行ってきました! 開幕戦の行われた新木場での熱量も当然高かったんですけど、今回の優勝決定戦もかなり熱かった! 普段だと、ZERO1の北側座席は入場ゲートが設けられるため、通常潰さ…

"滝澤撃破"という事変を起こせるか~浅川紫悠のシングル王座挑戦に寄せて~

5.27に行われたKAIENTAI-DOJOの新木場大会 新木場が満員となったこの日は、4月の後楽園大会でヒールユニットの凶月が、同大会で復帰した真霜派(真霜、十嶋、佐藤)と、真霜欠場中のユニットを支えつづけたタンク永井派(タンク永井、木高イサミ、本田、最上…

ファイヤーフェスティバルとかいう、ロックでパンクな夏フェスについて~7.8ZERO1火祭り開幕戦観戦記~

先日の7.8、酷暑の真昼間でしたが、ZERO1の火祭り開幕戦を観戦してきました! 個人的に、ZERO1の「火祭り」と新日の「G1 CLIMAX」は、音楽界でいう「FUJI ROCK FESTIVAL」、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」みたいなものだと思うんですよね 夏のビッグイベント!…